40代男性「保険の銀歯を白い歯に変えたい」セラミックで治療した症例

治療前

治療前

治療後

治療後

当院では、お口の中で目立つ部分はe.maxというセラミック素材をご案内する場合が多々あります。
強度はもちろんのこと、残っている自然の歯との色味や透明感の調和など見た目の面でもとても優れているため、患者様からもご好評いただいています。

年齢と性別 40代 男性
ご相談内容 「保険の銀歯をすべて外して、白い歯にしたい」とご相談いただきました。
約6年前の虫歯治療で銀歯をご選択された患者様で、特に笑った際に目立つ金属の見た目が気になり、長い間ご検討されていたとのことです。
カウンセリング・診断結果 お口の中を診察したところ、金属の治療が4本確認できました。
特に、外側に及んでいる部分が笑った際に目立つことを気にされていました。
行ったご提案・治療内容 古くなった銀歯をすべて外し、セラミック(e.max)への付替えとなりました。
第一大臼歯は欠損範囲が広かったため、この1本のみクラウンでの治療を選択しました。
治療期間 3ヶ月 7回
おおよその費用 約24万円(税別)
術後の経過・現在の様子 かみ合わせに問題はなく、見た目の仕上がりに大変ご満足いただけました。
現在も定期的なメンテナンスでご通院いただいています。
治療のリスクについて ・セラミックは使用環境によって外れてしまうことがあります。
・セラミックも十分なメンテナンスを行わないと、セラミックと歯の境目から虫歯になる ことがあります。
・強い食いしばりや硬度の高いものを誤って噛むとひびが入ったり、割れてしまうことがあ ります。
ココシカバナー