• ホーム
  • 症例ブログ
  • 50代⼥性「下顎左右の⾦属を⽩い⻭にしたい」過去の⾦属での治療をオールセラミックにした症例

50代⼥性「下顎左右の⾦属を⽩い⻭にしたい」過去の⾦属での治療をオールセラミックにした症例

治療前

治療前

治療後

治療後

⼤きい奥⻭の治療は患者様の記憶がないくらい前のものでしたが、幸いにも⻭の神経を取るような⼆次カリエスはありませんでした。

年齢と性別 50代 女性
ご相談内容 12年前に当院にて、保険適⽤の⾦属を使った治療を受けていただいた患者様です。その後、引越しをされて今回11年ぶりの来院でした。 数年前から⼝を開いたときに⾒える⾦属の⾊が気になり始め、「⾦属で治療した⻭を⽩くしたい」とご相談いただきました。
カウンセリング・診断結果 診察したところ、上顎左右4本、下顎左右の奥⻭5本が⾦属で治療済みの⻭でした。また、⻭根の治療を必要とする⻭がみつかりました。 下顎5本の治療に6か⽉程度かかると診断しました。
行ったご提案・治療内容 正⾯から⾒えやすい下顎を優先して治療を進めることを説明し、下顎左右の奥⻭5本について、オールセラミックによる治療を提案しました。 ⻭根の治療を含めて6か⽉程度かかるとの⾒込みをお伝えし、患者様のご了承をいただきました。
治療期間 ⻭根の治療を含め、7か⽉、11回の通院でした。
おおよその費用 約300,000円(税別)
術後の経過・現在の様子 治療中は、1本の⻭が⽩くなるたびに喜んでいただきました。5本すべて⽩い⻭が揃ったときは、とても嬉しそうな笑顔でした。 今後は6か⽉ごとのメインテナンスを受けていただく予定です。 また、上顎左右4本の⾦属についてもオールセラミックによる治療を⾏う予定です。
治療のリスクについて セラミックは⾦属と違い、⽋けたり、割れたりします。 過度な⼒が⻭にかかったとき、セラミックが壊れることで⾃分の⻭が⽋けたり、割れたりするのを防ぐことができるかもしれません。